西麻布 フレンチ“コントワールミサゴ” コントワールミサゴのこだわり

HOME > コントワールミサゴのこだわり

西麻布 フレンチ“コントワールミサゴ”スタッフ

西麻布 フレンチ“コントワールミサゴ” オーナー土切祥正

西麻布 フレンチ“コントワールミサゴ” オーナー土切祥正

2010年8月 西麻布日赤通りにフレンチをベースとしたうまいもの屋“コントワールミサゴ”をオープン。料理の修業は鮨屋から始まりカリフォルニア料理やフランス料理等で研鑽を積んできました。コントワールミサゴは本格的な料理を提供し、フランス料理店でありながら気軽にお一人でも入れるお店です。
シェフはとにかく美味しいものが大好きです。
日本全国、西においしい豚がいれば西へいき、東においしい牛がいれば東へ飛ぶ。北海道のアンガス牛。南は九州や離島から魚。冬季は真鴨やイノシシまで揃えてしまいます。

鮨屋のようなカウンター(コントワール)越しで、食べたいモノを決めていくようなスタイルで・・・ L字のカウンター越しにシェフと話しながら一緒に今夜の献立を考えてみてください。どんなわがままも笑顔で一皿に表現してみせます。

店内は温かみのある木材を使用した落ち着いた雰囲気で、お客様の会話を重視したアットホームなお店です。
カウンター8席、テーブル12席、半個室4~5席をご用意しておりますので、御一人様でのご利用、ご家族での会食、接待など様々なシーンでご利用ください。
各種パーティーやコース、貸切プランもご用意しております。お気軽にご相談ください。

Owner chef

土切 祥正(つちきり よしまさ)

1976年静岡県生まれ
高校卒業後「下高井戸旭鮨総本店」に入社
その後、西麻布「レリノス」等を経て、北海道のオーベルジュ「ヘイゼルグラウスマナー」で働いた後、「ブラッスリーマノワ」に立ち上げから携わり4年間勤務
2010年8月に「コントワール ミサゴ」をオープン